長崎の新築一戸建てを購入するならココ!おすすめの優良住宅メーカーを徹底比較してご紹介します!

人生の一大イベント!新築一戸建てはいつ頃購入するのがオススメ?

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/01/31


家を買うタイミングは、とても難しいといわれています。人生の中でもかなり大きなイベントといわれているので、購入する前には検討しなければいけないことがたくさんあります。この記事では、家を買うタイミングについてまとめています。

新築一戸建てのおすすめ購入タイミング

家を購入する際には、社会情勢も把握しておかなければいけません。なぜなら、不動産価格やローンの審査、金利が社会情勢で変動しやすいからです。社会情勢から見て、家を買うタイミングというのは金利が低くなっていて不動産の価格が落ちているときです。

この時期と家を買いたいと思っているタイミングが合っていると、安い価格でよい物件を購入しやすくなります。家を購入するタイミングは人それぞれですが、ライフスタイルの変化があった際に、購入を検討する人が多いです。新築一戸建てを購入するタイミングとしては、子どもが生まれたときや親との同居が必要となったとき、結婚したとき、老後の生活のためなどが挙げられています。

新型コロナウィルスの影響で住まいは買いやすくなっている?

新型コロナウィルスの影響により、不動産価格に影響が出ているといわれています。2021年の3月に国土交通省により発表された全国の地価公示では、住宅地の地価の価格が下落したということがわかっていて、住まいを購入しやすい時期になっていました。住宅ローンの金利も低水準となっているので、家を買うタイミングとしてはベストといわれています。コロナ禍で景気はあまりよくありませんが、余裕があるなら今は買い時ともいえるでしょう。

新築一戸建ての購入を成功させるためには?

新築一戸建ての購入を成功させるためには、下記の点を意識して選ぶようにしましょう。

予算を明確にしておく

新築一戸建てを建てる際は、予算を明確にしておきましょう。理想の住まいの条件が多いと、予算をすぐに超えてしまいます。希望する条件をピックアップして、譲れない条件を決めて予算内でおさまるように計画しましょう。予算を考える際に、手数料や登記費用などを含めることを忘れてしまうケースがあるので注意してください。

長期的なライフプランを立てる

マイホームを購入すると、長く住むことになります。住んでいく中で修繕が必要になったりすることもあるでしょう。結婚を機に住まいを購入する場合は、その後のライフイベントについても考えておく必要があります。子どもが生まれればお金がかかるうえ、両親と同居しなければならないということがあるかもしれません。そのようなことも踏まえたうえで住まいを決める必要があるでしょう。

新築一戸建てで本当によいのか確認

マイホームを購入する場合、新築一戸建て以外の選択肢もあります。たとえばマンションや中古物件のリノベーションなどです。それぞれメリットとデメリットがあるので、本当に新築一戸建てでよいのかどうか確認するようにしましょう。新築一戸建てのメリットは、管理費や修繕積立金などの支払いが不要という点や、住まいの使い方で制約を受けることが少ないという点です。

デメリットは、建物の維持管理が自己責任となってくる点や、修繕のための費用を積み立てしておかなければいけないという点です。

家を買うべきか再検討も

本当に家を買わなければいけないタイミングなのかということは、最終確認するようにしてください。マイホームが欲しいと思ってしまうと、どうしても早く欲しい!となってしまいがちです。冷静に考える時間も必要です。

新築一戸建ての購入費用の目安

新築一戸建てを購入したいと考えている方は、どれくらいの費用がかかるのか気になっているのではないでしょうか。ここでは、新築一戸建てを購入する場合の費用の目安をまとめておきます。

物件を購入する際にかかる費用

新築一戸建てでは、まず物件を購入する費用がかかります。ここで住宅ローンを利用する人は多いでしょう。住宅ローンを使用したとしても、頭金は現金で用意するようにしましょう。

頭金の目安は、物件価格の10%から20%といわれています。新築一戸建ては3,000万円ほどする物件が多いので、頭金は300万円以上必要と考えておきましょう。頭金ゼロという物件もありますが、それ以外の費用や手数料はかかります。たとえば、不動産会社に支払う仲介手数料や不動産所得税、固定資産税や印紙税などがあります。

毎月の支払い金額もきちんと確認しておく

住宅ローンを利用した場合、毎月返済があるようです。この返済額もどれくらいにするのかしっかり計画を立てましょう。ムリなく返済できるように設定しておかなければ、生活費が苦しくなってしまいます。

住宅購入の支援制度も確認

住宅を購入する際は、支援制度が利用できることがあります。支援制度を利用することで、給付金を受け取れる可能性があるので、事前にチェックしておきたいところです。

 

新築一戸建てを購入するタイミングや費用などをお伝えしました。タイミングによって購入費用が変わってくるので、よく確認して購入するようにしましょう。長崎で新築一戸建ての購入を検討している人は、まずはどのような住まいにしたいのか、しっかり情報収集することから始めてみてください。

【長崎】新築一戸建ておすすめ注文住宅メーカー

商品画像
商品名星野建設株式会社 スタジオカーサ石橋工務店(長崎支店)浜松建設谷川建設(長崎支店)タマホーム(長崎支店)
特徴女性スタッフが企画段階から参加するので、キッチンや収納周りの利便性が高い伝統と最新技術を融合させた木造住宅を提供
住宅診断、耐震診断可能
暮らしの問題を解決するために、課題に対して素直に取り組む希少な木曽檜にこだわりを持っているコストの徹底的な削減によって「高品質・適正価格」を追求
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧