長崎の新築一戸建てを購入するならココ!おすすめの優良住宅メーカーを徹底比較してご紹介します!

子育て世代に新築一戸建てがおすすめできる理由!間取りはどうする?

公開日:2021/08/15  最終更新日:2021/08/24


新築一戸建てを購入するのは、子どものいるファミリー世帯が多いものです。しかし、なぜ子育て世代は新築一戸建てを選んでいるのでしょうか。この記事では、子育て世代に新築一戸建てがおすすめできる理由と、子育て世代におすすめの間取り、住宅設備選びで意識するべきポイントを解説します。新築一戸建てを検討している人は、参考にしてください。

子育て世代に新築一戸建てがおすすめできる理由

子育て世代が一戸建てに住むメリットとして一番にあげられるのは「音を気にせず生活できる」という点です。小さい子どもは夜泣きをしたりバタバタと走り回ったりするので、アパートやマンションでは近所に迷惑がかかってしまいます。近隣住民の迷惑になっていないかが気にしなって、子どもを静かにさせようと怒ってしまったり、ストレスが溜まってしまったりする人も多いのではないでしょうか。

一戸建てであれば子どもの泣き声や走る足音に神経を尖らせる必要もなく、子どもを叱る頻度も減ってのびのびと子育てできます。一戸建住宅は、親にとっても子どもにとってもストレスフリーで暮らせる環境といえるでしょう。

また、一戸建てはマンションやアパートと比べて面積が広く、充分な収納を確保しやすいのも子育て世代に嬉しいポイントです。子育てをしていると子どものおもちゃ、服、ベビーカー、おむつ、ベビーベッドなどモノが増えるものでしょう。

しかし、充分な収納スペースがないと生活空間に散乱してしまい、子どもがものにぶつかったり踏んだりとケガの原因にもなります。収納スペースが充分にあれば室内の清潔感を保ちやすく、子どもが怪我をするリスクを減らせるでしょう。また、子ども用品の片づけスペースをつくることで、子どもに片づけや整理整頓の習慣をつけやすくなるメリットもあります。

子育て世代におすすめの間取りアイデア

次に、子育て世代におすすめの間取りを紹介しましょう。近年は和室を作らない家庭も増えていますが、リビング横の畳スペースは子育て世代には便利なスペースといえます。子どもが昼寝をしたり遊んだりするスペースとしても活用しやすく、来客時には客間として使えるのです。畳スペースを1段高くして下に収納スペースを設けるのも、リビングに散らかりがちなおもちゃや小物を収納できるのでおすすめできます。

キッチンに関しては、オープンキッチンなら子どもの様子を見たり話したりしながら料理できるためおすすめです。食事の準備や片付けで、キッチンに立つ時間は長いものでしょう。その時間も子どもとのコミュニケーションに使え、子どもも親の姿が見えて安心して過ごせます。

また、近年リビング学習が、子どもの学力を伸ばせると注目されているのです。自室と比べて親に質問しやすい環境で勉強できるのが、リビング学習のメリットといえます。リビング周辺にスタディースペースを作って、リビング学習に適した環境を作る家庭も増えているようです。子ども部屋は、子どもがある程度大きくなるまで使わないものでしょう。数年間物置にしているより、子どもが小さいうちはプレイスペースとして使い、思春期になったら個室にできるよう、間仕切りできる部屋にしておくと、大がかりなリフォームをせずライフステージに合わせて部屋を活用できます。

子どもがふたり以上いる家であれば、浴室を一般的な1616(1坪)ではなく1620(1.25坪)にするのも、家族でゆったりとお風呂タイムを楽しめるのでおすすめです。

子育て世代の住宅設備選びで意識するべきポイント

子育て世代の住宅設備選びは「家事を楽にできるか」「安全性」を意識して選ぶのがポイントです。子どもは注意力が散漫なうえ、親も常に見張っておくことはできないので、あらかじめ危険を排除しておくことでケガを防げます。ドアはソフトクローズ(ゆっくり閉まる)機能のついたものを選ぶと、ドアが勢いよく閉まって手を挟む危険がなくなるでしょう。

また、家事を楽にする設備を導入することで、家事の時間を子どもとのコミュニケーションや自分の時間に充てられます。子どもが小さいうちの子育ては慌ただしく、子どもも構ってもらいたがるので、なるべく親の負担を軽くすることで気持ちの余裕を作ることが重要です。

家事を楽にする設備には、衣類乾燥機や食洗器、掃除ロボットなどがあります。家事は毎日のことなので、機械にできるものはなるべく機械に任せてしまいましょう。玄関をスマートキーにするのもおすすめです。スマートキーは、カバンから鍵を取り出さなくても鍵を開け閉めできます。たとえば子どもを抱いて保育園かばんと買い物袋を抱えた状態で帰宅したときも、スムーズに家に入れるのです。また、玄関は人感センサー付きの照明にしておくと、手がふさがっていても自動で明かりがついてよいでしょう。消し忘れも防止できるので省エネにもなり、防犯効果もあるためおすすめの設備です。

 

一戸建ては子育て世代にとってメリットの多い住居です。間取りや設備も子育て世帯にあったものを選べば、より快適・安全に暮らせます。家族が心身ともに健康でいられるよう、住まいについて一度考えてみてはいかがでしょうか。

【長崎】新築一戸建ておすすめ注文住宅メーカー

商品画像
商品名星野建設株式会社 スタジオカーサ石橋工務店(長崎支店)浜松建設谷川建設(長崎支店)タマホーム(長崎支店)
特徴女性スタッフが企画段階から参加するので、キッチンや収納周りの利便性が高い伝統と最新技術を融合させた木造住宅を提供
住宅診断、耐震診断可能
暮らしの問題を解決するために、課題に対して素直に取り組む希少な木曽檜にこだわりを持っているコストの徹底的な削減によって「高品質・適正価格」を追求
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索