長崎で新築一戸建てを購入したい方は必見!注文住宅・分譲(建売)住宅…さまざまな提案が可能なおすすめの優良住宅メーカーを紹介!

長崎で新築一戸建てを建てたい方必見!おすすめの住宅メーカーを厳選しました

夢のマイホームを持つにあたっては、多くの人がさまざまなことで悩むと思います。私もそうで、新築一戸建ての注文住宅にしようか、それとも分譲の建売住宅にしようか、さらにどういった住宅メーカーを選ぶのがベストなのだろうかなど、かなり悩みました。

しかし、悩みながらいろいろと調べた結果、自分の希望にぴったりと合う住宅メーカーが見つかったので、私は長崎県内に注文住宅を建てることにしました。とても満足のいく仕上がりになったため、今は家族ともども楽しく暮らしています。

せっかくなので情報を共有しようと思い、このサイトを作成しました。私と同じくマイホームについて悩んでいる人の手助けになれば幸いです。

【長崎】おすすめ住宅メーカー5選!

星野建設株式会社の画像1
住むことを楽しめる高品質な住宅を提供

星野建設株式会社は、住宅をつくることは街を作ることだという考えのもと、ただ住宅を建てるのではなく、街に生きる多くの人々の暮らしを支えることを目的として住宅の施工を行っている会社です。

代表的な商品であるCOTORE ZERO(コトレ ゼロ)は、高性能ながら低価格なのが特徴です。星野建設に依頼すれば、月々の支払いを家賃と同程度に抑えながらマイホームを手にすることが可能です。

星野建設株式会社の基本情報

コンセプト 「住を楽しむ」街をつくり暮らしを支える
商品ラインナップ 【企画住宅】
casa cube/casa amare/casa carina/casa skip/casa piatto/COTORE ZERO (ZEH+HEAT20G2グレード)
【セミオーダー住宅】
IROHA . IE 
メディア掲載実績 JAPANBrandCollection(上質なサービスを提供している業者を紹介するメディア)
創業 大正10年3月10日
所在地 【本社】長崎県島原市梅園町丁2870-1
問い合わせ先 公式サイトの専用フォーム
石橋工務店の画像1
伝統的な木造建築に最新の科学技術を融合させている

石橋工務店には「季節を呼吸する家」という、木造建築を中心に長くさまざまな住宅の施工を行ってきた会社だからこそつくりだすことができた、機能的な住宅が存在します。昔ながらの伝統的な工法と最新鋭の科学技術が融合したハイブリッドな住宅です。

また、ホームインスペクション(住宅診断)も行っているため、住宅の安全性も非常に高いといえるでしょう。

石橋工務店の基本情報

コンセプト 季節を呼吸する家
商品ラインナップ 【注文住宅】
L.i.S(ZEH)/real+(ZEH) /real
【イージーオーダー型住宅】
4se
メディア掲載実績 地上波テレビ番組への出演
創業 大正10年
所在地 【本社】長崎県諫早市下大渡野町42番地
問い合わせ先 TEL 0957-26-5271
FAX 0957-26-5279
浜松建設の画像1
緑豊かな暮らしを提案する、顧客思いの会社

浜松建設には、特徴的なモデルハウスがたくさん存在します。手毬庵、ちいさな木の家、山鳥の家といった個性的な名前がそれぞれに付けられており、各モデルハウスに全く違った特色があるため、見学を行えばさまざまなこだわりを自分の目で確かめることが可能です。

点検に関するサポートが充実しているのも特徴で、プロによるチェックをしてもらえるだけでなく、自分で点検を行う方法をレクチャーしてもらうこともできます。

浜松建設の基本情報

コンセプト 自然のなかにある暮らしを求めて
商品ラインナップ 記載なし
メディア掲載実績 ローカル局のテレビ番組など
創業 平成5年
所在地 【本社】〒854-0206 長崎県諫早市森山町唐比北341-1
問い合わせ先 TEL 0957-36-2203
FAX 0957-36-1728
谷川建設の画像1
檜にこだわり、素材を活かしきることができる

谷川建設の特徴は、木材への強いこだわりです。木曽檜という現在では希少になってしまっている上質な木に徹底的にこだわることで、高品質な住宅の提供を行っています。

また、施工にあたっては「谷建会」という匠の集団によって一棟一棟を「責任施工」しているなど、匠の技術力にも誇りを持っています。後世へ技術を伝えることも使命の一つだと考えているようです。

谷川建設の基本情報

コンセプト 変わらない想いは、檜とともに強くなる
商品ラインナップ HINOCA/GRUND CAORIE/CAORIE[カオリエ]/The URBAN/故郷
メディア掲載実績 日経トレンディネット、新聞各社など
創業 昭和46年12月10日
所在地 長崎市岡町9-1
問い合わせ先 TEL 095-848-3552
タマホームの画像
高品質・適正価格を徹底して追及している住宅メーカー

タマホームは創業から現在に至るまで、一貫して「高品質・適正価格」の住まいを提供することに挑戦し続けています。そのために「タマストラクチャー」という独自の流通方法をつくりだしましたが、これは森林資源の活用につながることを評価されてグッドデザイン賞を受賞しているほど、効率的な方法です。

加えて、数百年に一度クラスの地震に耐えられる住宅を提供しているというのも、大きな強みだといえます。

タマホームの基本情報

コンセプト 家づくりは幸せづくりの始まり、より良いものを適正価格で提供
商品ラインナップ 大安心の家/大安心の家 PREMIUM/木麗な家/木望の家/GALLERIART/グリーンエコの家/和美彩
メディア掲載実績 記載なし
創業 平成10年6月3日
所在地 【本社】〒108-0074 東京都港区高輪3丁目22番9号 タマホーム本社ビル
問い合わせ先 TEL 03-6408-1200
FAX 03-6408-1210

【長崎】おすすめ住宅メーカー一覧表まとめ

イメージ
会社名星野建設株式会社石橋工務店浜松建設谷川建設タマホーム
特長女性スタッフが企画段階から参加するので、キッチンや収納周りの利便性が高い伝統と最新技術を融合させた木造住宅を提供
住宅診断、耐震診断可能
暮らしの問題を解決するために、課題に対して素直に取り組む希少な木曽檜にこだわりを持っているコストの徹底的な削減によって「高品質・適正価格」を追求
商品
ラインナップ
【企画住宅】
casa cube/casa amare/casa carina/casa skip/casa piatto/COTORE ZERO (ZEH+HEAT20G2グレード)
【セミオーダー住宅】
IROHA . IE 

【注文住宅】
L.i.S(ZEH)/real+(ZEH) /real
【イージーオーダー型住宅】
4se
記載なしHINOCA/GRUND CAORIE/CAORIE[カオリエ]/The URBAN/故郷大安心の家/大安心の家 PREMIUM/木麗な家/木望の家/GALLERIART/グリーンエコの家/和美彩
メディア掲載JAPANBrandCollection(上質なサービスを提供している業者を紹介するメディア)での紹介実績あり地上波のテレビ番組への出演実績ありローカル局のテレビ番組など日経トレンディネット、新聞各社など記載なし
イベント標準仕様のモデルハウス見学、完成見学会、家づくりセミナーなど多数完成見学会、建売住宅見学会完成見学会、アウトドアリビング体験、モデルハウス見学などモデルハウス見学などオーナー宅見学マッチングサービスあり
その他、住宅展示場、モデルハウス見学など
申し込み方法問い合わせや資料請求はメールフォームからお問い合わせ、イベント予約、展示場来場予約、オンライン相談会はメールフォーム、電話からお問い合わせ、資料請求、見学予約はメールフォーム、電話から
公式サイトでの家づくり診断可能
お問い合わせ、資料請求、来場予約、WEB相談はメールフォーム、電話からお問い合わせ、資料請求、展示場見学はメールフォーム、電話から
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

新築一戸建てにしても、分譲住宅にしても、自分の家を持つときに大切なのは、事前にできるだけしっかりと情報を得ておくことです。このサイトは特に長崎で家を建てようとしている人に向けたものなので、長崎の魅力といったことから、住宅メーカーを選ぶポイントなどまで、網羅的に紹介していきます。

新築一戸建てを建てよう♪長崎の魅力とは?



まずは長崎という土地にはどのような魅力があるのかを解説します。県全体としての魅力はもちろん、島原市・大村市・諫早市といった特におすすめの市についても、個別に魅力を確認していきましょう。

長崎の魅力とは?

長崎県は人口が137万7,780人、面積が4,132.09平方kmの、九州地方北西部に位置する県です。全国で最も島が多い県であることに加え、古くから国際的な交流が盛んに行われていたため、異国文化の影響を随所で感じられる独特の雰囲気を持っています。

歴史的な名所が数多く存在する一方、ハウステンボスリゾートや長崎バイオパークといった場所もあり、さまざまな楽しみ方ができる観光地としても人気です。さらに、日本三大中華街のひとつとして数えられる長崎新地中華街で本格的な中華料理を楽しめるなど、食文化が栄えていることも人気に拍車をかけています。

観光地ではなく住む場所としても、長崎は大変魅力的です。大型の複合施設がたくさんあるので買い物には困らず、一律120円という格安価格で乗ることができる便利な路面電車が走っているため、移動も楽に行うことができます。

また、場所によっては自然が豊富に残されているので、都会の喧騒から離れてゆったりと暮らしたい人にも長崎は最適です。歴史と自然を感じながら、穏やかな生活を送れることでしょう。

島原市

島原市は、海や山など、豊かな自然に囲まれていることが魅力の地域です。農水産物も豊富にあるので、自然豊かな土地が好きな人はもちろん、新鮮な野菜や魚介類が好きな人にとってはたまらない地域だといえます。

加えて、現在の日本では全国的に待機児童が問題になっていますが、島原市ではそこまで状況が悪くないのも嬉しい部分です。比較的保育園などにも入りやすいようになっており、子どもがいる人でも安心して暮らせるでしょう。

大村市

大村市は長崎県のなかでも中心部に位置する市です。長崎市や佐世保市で働く人たちのベッドタウンとして人気があります。

2,000本の桜の木が植えられている大村公園があることに代表されるように、公園や緑地がとても多いのも特徴です。都会にほど近いという場所ながら、落ち着いた雰囲気があるので、あまり賑やか過ぎないところのほうがよいという人にはぴったりだといえるでしょう。

さらに、大村市には東京・名古屋・大阪といった国内の主要都市から韓国・中国といった海外にまで行くことが可能な長崎空港が存在するので、その点でも住むには便利です。そして、駅や港などもあるため、交通の便は非常によい土地となっています。

諫早市

諫早市も長崎の中心部にある市です。人口の多さは県内3位なので、とても人気のある地域だといえます。

周囲を有明海、大村湾、橘湾という3つの海に囲まれているので、海の近くに住みたいという人にはおすすめです。また、そのため長崎の交通や産業の拠点となっており、独特の熱気が感じられます。

大村市のように空港こそないですが、JR九州と島原鉄道が通っているので、交通面での問題もありません。今後新幹線が通る予定もあるため、これからの発展にも期待できる地域です。


・長崎県は日本で一番島が多く、異文化の雰囲気を楽しめる県
・長崎は歴史的な名所や、食事の美味しさなども魅力的
・長崎は自然も豊かなので、穏やかに過ごせる
・島原市は自然が多く、農水産物がたくさん獲れる
・島原市は子どもがいる人でも安心
・大村市はベッドタウンとして人気がある
・大村市には長崎空港があり、交通の便が抜群
・諫早市は人口の多さが県3位
・諫早市は海に囲まれている交通や産業の拠点

長崎で新築一戸建てを建てる時の費用相場は?



家を建てようと考える時には、相場を知っておくこともとても重要になります。住宅メーカーを選ぶうえで、相場は大事な判断基準になるからです。

長崎で注文住宅の新築一戸建てを建てる場合、住宅のみの価格相場は約3234.9万円です。全国平均が約3391.6万円なので、平均よりなかなか少ない費用で建てることが可能だといえます。

対して、土地付きの注文住宅を建てる際の相場は、長崎が約2916.2万円、全国平均が約2777.5万円と、長崎が全国平均をやや上回っています。これはなかなか興味深い事実ですね。

続いて、坪単価の相場についても紹介します。まずは住宅のみの場合の価格相場ですが、長崎が約84.5万円、全国平均が約88.4万円です。土地付きの場合だと、長崎は約87.1万円、全国平均が約81.7万円なので、坪単価で比較してもやはり住宅のみであれば相場は長崎のほうが全国平均より安く、土地付きはその逆になっています。

さらに、土地の取得費も比較してみましょう。土地付きの新築一戸建てを建てるなら必要不可欠となる土地の取得費用の相場は、長崎が約909.8万円、全国平均が約1335.1万円です。

土地の価格だけで見比べてみると、長崎は全国平均よりもかなりお得になっているのが分かりますね。皆さんも、長崎で新築一戸建てを建てる際は、以上のデータを踏まえてさまざまなことを検討してみてください。


・長崎で新築一戸建てを建てる場合、住宅のみの費用相場は3234.9万円ほど
・長崎で土地付きの新築一戸建てを建てる際の相場は2916.2万円ほど
・長崎で新築一戸建てを建てる際、住宅のみでの坪単価の相場は84.5万円ほど
・長崎で新築一戸建てを建てる際、土地付きであれば坪単価の相場は87.1万円ほど
・長崎での土地の取得費の相場は909.8万円ほど

【一戸建てとマンション】選ぶならどちら?



自分の家を持とうと決めた時、悩ましいのが一戸建てにすべきかマンションにすべきかというところですよね。それぞれに異なるメリットがあるので、じっくりチェックしていきましょう。

一戸建て

一戸建てのよい点としては、まず騒音を気にしなくてもよいということが挙げられます。もちろん、あまりにも常軌を逸した音を出しているとクレームを受けてしまう可能性はありますが、マンションのように隣人の部屋が上下左右にあるということはないので、騒音問題が起こってしまう確率はマンションと比べて圧倒的に少ないでしょう。

そして、庭を持つことができるというのも一戸建ての優れている部分です。マンションにも庭つきの物件があることにはありますが、それほど広くなく使用方法に制限がある場合が多いため、広々として自由に使える庭がある一戸建てのほうが魅力は大きいといえます。

さらに、建て替えやリフォームといった大掛かりな工事を自由にできるのも一戸建てならではの利点です。マンションは基本的に規約によって住人の一存でのリフォームなどはできませんが、一戸建てならライフスタイルの変化などに応じて好きなように増改築などができるため、長く住んでいくことを考えると一戸建てのほうが楽しみの幅が広くなっています。

もう一つ、資産価値という面でも一戸建てはマンションに勝っています。一戸建ては年数が経過してもある程度の資産価値を保ち続けていることができますが、マンションはもともとの資産価値が一戸建てほど高くないうえ、年数が経つほどにどうしても価値が下がってしまうので、いつか手放すときのことを考慮した場合も一戸建てはおすすめです。

マンション

マンションのメリットには、一戸建てと比べて利便性が高い土地に建っている場合が多いというものが存在します。一戸建てはできるだけ土地代が安い場所を選んで建てられる傾向があるため、駅などからは少し距離のある場所に建っていることが多いですが、マンションは一か所に複数世帯が集まっているという性質上、一戸当たりの土地代が安くなり、結果として駅からほど近い場所に存在することも多いのは事実です。

また、一戸建ては二階か、高くても三階建てというのが一般的ですが、マンションはそれよりも高い階が存在することも多いため、日当たりや景色のよさという点でも優れています。一戸建てでは見られないような景色を見たいのなら、マンションを選んだほうがよいでしょう。

選ぶなら新築一戸建て

ここまで一戸建てとマンション両方のよい点を紹介してきましたが、どちらのほうがよりおすすめかといえば、一戸建てのほうがおすすめだといえます。集合住宅の場合どうしても起こってしまう騒音問題から解放され、さらに自由な庭を持てるということの魅力は代えがたいものです。

そして、一戸建ては資産価値が高いという点も大きなポイントです。もしも手放すことになった場合、マンションよりかなり高値で売却可能であるというのは、暮らしていく上での安心材料の一つになるでしょう。


・一戸建ては騒音問題が発生しづらい
・一戸建てなら、広くて自由な庭が持てる
・一戸建ては好きなように建て替えやリフォームが可能
・一戸建ては基本的にマンションより資産価値が高い
・マンションは立地がよい場合が多い
・マンションは一戸建てより日当たりや景色がよいことも多い
・一戸建てとマンション、どちらか選ぶなら一戸建てがおすすめ

一戸建て【新築と中古】選ぶならどちら?



一戸建てとマンションのどちらにしようか悩んだ結果一戸建てを選んだとしても、まだ「新築と中古どちらにすべきか」という問題が残っています。ここでは新築と中古それぞれの特徴を紹介し、最終的にどちらがおすすめなのかについても解説するので、ぜひ確認してみてください。

新築住宅

まず、住宅にとって一番重要ともいえる住宅の性能についてですが、新築は中古と比べてかなり性能が高い傾向があります。住宅を建てるための技術や工法は日々進化を続けているため、何年も前に建てられた住宅より新築住宅のほうが、最新の技術が投入された高品質な家になっているというわけです。

また、新築であれば、中古の住宅より税制面で優遇してもらうことも可能です。中古よりも住宅ローンの控除が受けやすい、不動産取得税や固定資産税の減税をしてもらえるなど、恩恵はなかなか大きなものとなっています。

さらに、アフターフォローの充実度を優先する場合も、新築はとてもおすすめです。新築には基本的に保証期間が10年ほどのしっかりとした保証があり、建築後になにか欠陥が見つかった場合は無料で修繕をしてくれることも珍しくありません。

中古戸建て

とにかく料金が安いことだけを重視するのであれば、新築よりも中古のほうが適しているといえるでしょう。戸建て住宅は年数が経過するほどに価値が下がり、価格も安くなっていくため、同条件の住宅であっても新築と戸建てには価格に大きな差が存在します。

そして、できるだけすぐに入居したいという人にも新築より中古のほうがおすすめです。新築は入居まで1年ほどかかってしまう場合もありますが、中古は既に建物ができているなどの理由から、新築よりスピーディに入居できるようになっています。

加えて、中古は新築よりも立地がよい場合が多いという点にも注目しておきたいところです。土地には限りがあるため、新築の場合、あまりよい立地の場所に家を建てるのは難しいことが多いですが、中古はまだ土地が埋まってしまう前に建てられていたおかげで、立地がとてもよいという場合があります。

おすすめは新築一戸建て

いろいろな新築と中古の特徴を紹介してきましたが、総合的に見ると、新築のほうがおすすめだといえるでしょう。価格は確かに中古のほうが安く済むことも多いですが、中古の場合、さまざまな補修工事を施さなくてはいけなくなるかもしれないので、結果的にそこまでお得とはいえません。

そう考えると、最初に必要となる費用が多少高くとも、設備面、性能面が圧倒的に優れている新築の一戸建てにしたほうが、最終的にはお得になるといえます。また、費用のことを抜きにしても、古い設備・低い性能の住宅より、最新の設備が揃っていて高性能な住宅のほうが快適に住むことができておすすめなのはいうまでもないでしょう。


・新築は中古より高性能
・新築なら税制面で優遇してもらえる
・新築はアフターフォローも充実している
・中古は新築より安い
・中古はスピーディに入居できる
・中古は立地がよい傾向がある
・おすすめなのは中古よりも新築

【新築一戸建て】住宅メーカーを選ぶポイント!



理想的なマイホームを手に入れるためには、住宅そのものをしっかり選ぶのはもちろん、優れた住宅メーカーを選ぶことも重要です。どんな点に注意すればよい住宅メーカーを選ぶことができるのか解説していきます。

プラン・提案力

まず重要となるのが、どれだけバリエーション豊かにさまざまなプランを提案できるのかという、提案力の部分です。よい住宅メーカーは軒並み提案力が優れており、いろいろな顧客の要望を叶えるためにありとあらゆるプランの提案をしてくれます。

提案力を測るためには、まず注文住宅だけでなく分譲(建売)住宅も扱っているかどうかというところを見るとよいでしょう。場合によっては、じっくり考えた結果、注文住宅ではなく分譲のほうが最適かもしれないということになる可能性もあるため、そういった場合でも対応可能な住宅メーカーのほうが、注文住宅もしくは分譲住宅どちらかしか扱っていない住宅メーカーより優れているというわけです。

担当者

知識や経験が豊富な担当者がいるかどうかというのも重要だといえるでしょう。住宅メーカーに依頼して住宅を建ててもらう場合、基本的には営業担当者と話し合った内容をもとに、建築をしてもらうことになります。

そのため、要望をしっかりと聞くことができるヒアリング力を持ち、さらに予算などを考慮したうえで最適な提案が可能、というような、信頼できる担当者の存在は不可欠です。住宅メーカー選びをする際は、その点にも着目しておきましょう。

金額

どのくらいの金額が必要になるかというのも、もちろん大事な部分です。大体の相場はあるものの、住宅を建てるためにかかる費用は住宅メーカーによってかなり異なっているため、自分の予算に適した価格設定を行っている住宅メーカーを選ぶ必要があります。

一番おすすめなのは、高品質ながら低価格の住宅を提供している住宅メーカーです。夢のような条件に思えるかもしれませんが、たゆまぬ企業努力によってその2つを実現している住宅メーカーは確かに存在するので、ぜひそういったメーカーを探してみてください。

住宅性能

どのような性能を備えた住宅を提供しているのかというのも大切なポイントです。住宅に備わっている性能というのも住宅メーカーによってさまざまなので、一概にこういった性能がある住宅がおすすめということはいえませんが、長期優良住宅に認定されている住宅を提供しているメーカーはおすすめだといえるでしょう。

長期優良住宅というのは、長期にわたって良好な状態で住み続けられるようにという措置が講じられた住宅だけが認定を受けられるものです。長期優良住宅は、長く安心して住めることに加え、住宅ローンの控除を受けられるなどのメリットがあるので、住宅メーカーを選ぶにあたって注目しておいて損はありません。


・魅力的なプランを提案できる、提案力の高い住宅メーカーがおすすめ
・信頼できる担当者がいるかどうかも重要
・金額は、品質が高いうえに安いところがベスト
・長期優良住宅認定を受けた住宅を提供しているところも安心

まとめ


一生に一度の買い物だからこそ、住宅、ひいては住宅メーカー選びには絶対失敗したくないですよね。しかし、いつまでも悩んでいたところで仕方がないので、どこかのタイミングでしっかりと決断しなければいけません。

失敗は確かに怖いですが、住宅や住宅メーカーは、ポイントさえきちんと押さえればうまく選ぶことができます。私はそれで成功したので、どうか皆さんも、事前によくポイントを確認して、自分に合った住宅メーカーを探してみてください。
 

 

記事一覧

会社名:株式会社ヤマタケ工務店 住所:〒851-0133 長崎県長崎市矢上町46番地30 TEL:095-832-0555 営業時間:9:00 – 18:00 定休日:年末年始、 ・・・[続きを読む]
会社名:スマイフルホーム 草野建築工業株式会社 住所:〒854-0204  長崎県諫早市森山町田尻1960 TEL:0957-27-5950 営業時間:8:00-18:00 定休日:日曜日 ・・・[続きを読む]
会社名:大誠ハウス株式会社 住所:〒854-0055 長崎県諫早市栗面町770番地7 TEL:0957-21-3633 受付時間:09:00 ~ 18:00 定休日:火曜日/水曜日 大誠ハウ ・・・[続きを読む]
会社名:株式会社ケンコーホーム 住所:〒851-2103 長崎県西彼杵郡時津町元村郷 1212 番地 4 TEL:095-882-6907 「家族がつながる家づくり」がコンセプトの株式会社ケ ・・・[続きを読む]
九州地方の北西部に位置する長崎県は、温暖な気候と海に面した豊かな自然に恵まれた住みやすい土地として知られています。異国ムードも満載で、歴史ある建物も多く、レトロな雰囲気も魅力です。ここでは長 ・・・[続きを読む]
長崎でマイホームを購入したいと考えている人の中には、新築一戸建てと分譲住宅のどちらを選ぶべきか迷っている人もいるはずです。後悔しないマイホーム購入にしたいと考えるのであれば、両方のメリットを ・・・[続きを読む]
夢のマイホームを手に入れるのは決して簡単ではありません。資金計画を立て、慎重に進めていくことが必要です。専門家や経験者の意見を参考にしながら、時間をかけて検討していきましょう。満足のいく家を ・・・[続きを読む]
長崎で平屋の新築一戸建ての人気が高まっています。平屋は共有スペースとプライベートなスペース、水回りが1つのフロアに集まっていて、ゆったりと生活できる住宅です。現在の日本では二階建ての住宅が多 ・・・[続きを読む]
長崎で新築一戸建ての建物本体価格の平均相場は、約3,200万円程度といわれています。実際には、1,000万円台から4,000万円台、あるいはそれ以上の価格と実際にかかった費用には幅があるため ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:ミサワホーム九州株式会社 住所[長崎支店]:長崎市高城台1丁目2番1号 TEL:095-838-8711 長崎で新築一戸建てを検討している方なら、ミサワホーム九州をご存じで ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:有限会社 四季工房 住所:長崎県西彼杵郡長与町高田郷3737-1 TEL:0120-46-0061 長崎の四季工房は、完全オーダーメイドで新築一戸建てを購入できる住宅メーカ ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社コムズハウス 住所:長崎県大村市水田町592番地1 TEL:0120-976-603 長崎にあるパパHOME(パパホーム)は、新築一戸建て低コストで建てられることで ・・・[続きを読む]
【詳細】 会社名:株式会社 吉田建設工業 住所:長崎県島原市有明町大三東戊982番地3 TEL:0120-68-0232 長崎で新築一戸建てが建てられるフルマークハウスは、高品質なマイホーム ・・・[続きを読む]
長崎で新築一戸建てを建築するときに必要なのが土地です。その価格はどう決まっているのか気になるものでしょう。価格は自分でも調べることが可能なのか、あるいは不動産会社など専門家でないとわからない ・・・[続きを読む]